WAROLOG

雑記ブログ

営業マンにおすすめのベストセラー本3冊!【個人・法人】

この記事をシェアする

まいど!ワロリンスです

 
一応、7年間は営業をずっとやってきているわけなんですが、もちろん最初は右も左もわからず、営業?喋れれば余裕っしょ!と少し舐めていました。が、現実はそんなに甘くない。喋れても全然契約が取れなかったんです
 
そっからは営業とはなんぞ?と当時の上司や先輩に色々とコツやノウハウ教わりながら、復習として本を読み漁りコツコツも勉強してきました
そんなこともあって、今は独立して生活できるようになったので、自分が参考になった営業向けのビジネス本を厳選して3冊紹介していきます
 

おすすめ営業本3選

営業未経験向け(初心者)

これから営業する方や、今営業で行き詰って楽しさがなくなってしまってる方におすすめできる1冊
心構え、姿勢の基本が書いてあり、読むと営業が楽しくなります
そしてすぐに実践できる事がたくさん書いてあるのでめちゃくちゃ読みやすく、ついでに心理学も学べちゃいます。口下手がなんのその!
  • 心構え、姿勢の基本
  • トークの流れやノウハウ
 
 

駆け出し営業マン向け(1ヶ月〜3年目)

話術に特化している内容
この本の特徴は相手が何を求めているのか?何をしてほしいのか?がわかりやすくニーズに関して書かれています
さらにワンランクアップしたい方におすすめできる1冊
  • アプローチ、クロージングのテクニック
  • コミュニケーション能力
  • ">ニーズ把握
 
 

中堅営業マン向け(3年目〜10年目)

後輩などに指導するようになった営業マンに是非読んでもらいたいカウンセリングに近い内容
この本の「質問型営業」は営業でも社内でも合コン()など様々な場面で活用できるのでおすすめです
  • クロージングのテクニック
  • 質問の仕方
  • 新たな発見
 
 

最後に

自分もまだまだ営業マンとして未熟なので、本に書いてあるノウハウを学び、それらを現場で実践して自分の物にし、もっともっと成長して良質な営業マンになります(なろうぜ)!